お知らせ

高価買取の実績やお知らせ

商品知識

【サワーにはどっち?】甲類焼酎と乙類焼酎の違い

甲類焼酎乙類焼酎

焼酎には、甲類焼酎と乙類焼酎の2種類あるのをご存知ですか?
なんとなく聞いたことがあってもはっきりと違いが分からないですよね。
甲類焼酎と乙類焼酎の違いは、製造過程で発生するアルコール度数の違いです。

甲類焼酎:アルコール度数36度未満
連続式蒸留機で原料の風味を残さない
乙類焼酎:アルコール度数45度以下
単式蒸留機で原料の風味を残す

甲類を蒸留するのは連続式蒸留機。
原料を糖化し、発酵することでできるモロミを連続して蒸留します。
そうすることでアルコール純度が高まり、クリアな味わいに仕上がるのです。
原料の風味が残りにくいため、お茶割りやサワーに向いています。

それに対し乙類焼酎は、昔ながらの単式蒸留機で蒸留します。
イモ類や黒糖などの原料の風味が残るため、ロックや水割りといった焼酎そのものを味わえる飲み方がおすすめです。

家でレモンサワーやウーロンハイを作るなら甲類焼酎を購入するのがおすすめです。
しかし、間違って乙類を購入していた、焼酎をもらったが乙類焼酎は好みじゃない、
そんな場合もあるでしょう。
家に残ったままでは勿体ないですから、買取に出してみてはいかがでしょうか。
買取センター.comでは、無料で査定をおこなっております。電話やメールはもちろんLINEでも査定を受付中!
この機会にぜひ、買い取りのご相談をしてみてくださいね。

シャンパン高価買取

【シャンパン】ドン・ペリニヨン高価買取受付中!

ドンペリ白

「ドンペリ」。お酒に詳しくない方でも一度は耳にしたことのあるシャンパンですよね。
高級なイメージはありますが、なかなか知らないことも多いはず。
ドンペリはただブランド名だけのお酒ではありません。

ドンペリの正しい名前は、「ドン・ペリニヨン」です。
元々、シャンパンの生みの親である修道士のドン・ペリニヨンが名前の由来。
彼の死後、農園と修道院の所有権を得たモエ・エ・シャンドン社がドン・ペリニヨンの製造を始めたのが最初です。
ドンペリが販売されたのは1936年ですから、もう80年以上の歴史があります。

ドン・ペリニヨンは全てヴィンテージものです。
これが高い値段の一番の理由。
短くても7年、長くて25年以上も熟成されています。
熟成期間の長さがドンペリの貴重さに関わっているのですね。

ドン・ペリニヨンはイメージ通り高級なお酒ですが、「せっかく家にあるのに飲んでいない」、「もう飲む機会もないだろう」、そんなことがあれば買取に出してみてはいかがでしょうか。
買取センター.comでは高値で買取を受付しています。
どのぐらいの値段になるのか不安、本当に売る価値があるのか?と思う方はぜひ査定に出してみてください。
メールや電話はもちろんLINEでも無料にて査定をおこなっていますのでお気軽にご連絡ください!

ウィスキー高価買取

【ニッカウイスキー】余市 高価買取受付中です!

余市

今回ご紹介するのは、ニッカのブランドである余市です。
余市はさまざまなシリーズが出ていたのですが、実は現在ほとんどが終売しています。
そのため価値がどんどん高まっているのです。

ニッカウイスキーの創業は1934年。
それから竹鶴やブラックニッカなど、数々のウイスキーで私たちを魅了してきました。
余市が誕生したのは1989年と実は最近の話なのです。
そこから国内外問わず飲まれるようになり、2014年にはテレビドラマ「マッサン」が放送され、人気はさらに上昇。
原酒が足りなくなったというお話も耳にするほどです。
スモーキーな風味と、オークの甘さを感じる余市に魅了される人がたくさんいたのが分かります。

現在販売されている余市は、シングルモルト余市とシングルモルト宮城峡のみ。
過去には、余市10年、余市12年、余市15年、余市20年といった年代別のものが販売されていました。
もし、お手元にあるけど飲んでいない、という状況の方は買取に出してみるのもいいですね。
買取センター.comでは高い値段での買取を実施しています。
どのぐらいの値段になるのか分からない方は無料で査定をおこなっていますからお気軽にご連絡してみてください。
メールや電話はもちろん、LINEでも査定を受付中です!

商品知識

【パーティーにも!】乾杯はフルーツシャンパンで決まり♪

フルーツシャンパン

自宅ランチでのママ友さんの集まり、友達を呼んでディナーを食べるとき、クリスマスパーティーなど家でちょっと豪華な食事をしながらお酒を飲むシーンがありますよね。
乾杯にビールやスパークリングワインを飲むのもいいですが、おすすめしたいのはフルーツシャンパン。
手軽にかわいく、いつもと違う味わいが楽しめますよ。

フルーツシャンパンは、カットしたフルーツをグラスに入れて、そこにシャンパンを注いだもの。
グラスにフルーツが透けてかわいらしく、ホームパーティーも盛り上がること間違いありません。
おすすめのフルーツは、ブルーベリーやラズベリー、ストロベリーといったベリー系や、オレンジ、マスカット、白桃など。
フルーツの酸味や甘みがシャンパンにもマッチします。

ホームパーティーだけでなく、お花見やピクニックのときにプラスチックのグラスとフルーツ、シャンパンを用意すればできてしまいますよ。
デザート代わりに飲んでもいいですよね。
入れるフルーツで変わる味わいや、色味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャンパンが1本余ってしまって飲みきれない、そんなときは買取に出すのも一つの手。
買取センター.comでは無料で査定をおこなっていますから、まずはメールやLINEでお気軽にご相談してみてくださいね。
高価買取実施中ですので、ぜひご連絡ください!

商品知識

【古酒は注意!】ワインのコルクが抜けないときの対処法

ワインあけ方

ワインを開けるとき、ヴィンテージもののワインなどはコルクが抜けにくいことがありますよね。
いざ、オープナーを指してもなかなか抜けない・・・そんな状況に陥ることもしばしば。
コルクが崩れてしまわないように上手に引き抜くにはどうしたらいいのでしょうか。

まずは、ワインを横に倒してみましょう。
コルクが乾燥して、固まってしまっていることがあります。
ワインボトルを横に倒し、コルクを湿らせることで引き抜きやすい状態にしてみましょう。
しばらく横にして置いておいてもいいですよね。

それでもコルクがうまく抜けないときはコルクキャッチャーを使うのも一つの方法です。
コルクキャッチャーは、瓶の中にコルクを落としてから引き上げるグッズです。
ヴィンテージもののワインがお好きな方は持っていても損はしないでしょう。

もし、コルク抜く際に割れてしまったら、そのまま注いでしまうと口当たりも悪くなりますね。
そういったときは、コーヒーフィルターで濾してみてください。
コルクの破片を取り除くことができますよ。

ワインのコルクを抜くのは難しく、慎重におこなわなければなりません。
抜きやすくしておくためにも、日ごろからワインの保存やコルクを乾燥させないようにしておくことが大切ですね。

ブランデー高価買取

【古酒/ブランデー】ヘネシー XO グリーン高価買取中です!

ヘネシーXO

ヘネシーというコニャックを聞いたことはありますか?
お酒が好きな方なら、最高級ブランデーとして認識している方もいるでしょう。
ヘネシーは、リシャール・ヘネシーが作ったメーカーで、創業から250年以上経ちました。
ヘネシーはとても長い歴史を持つブランデーなんですね。

ヘネシーのこだわりの一つとしてブドウが挙げられます。
グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ、ボルドリ、ファン・ボアの4区画と、生産する畑を限定し、ぶどう作りからこだわったのです。

ヘネシーは、熟年数によって名称が変わります。
例えば、写真のヘネシーXOは、熟成期間が7年~10年。
その他の種類は以下の通りです。

VS/スリースター・・・樽での熟成3年以上
VSOP・・・樽での熟成5年以上
ナポレオン・・・樽での熟成6年以上

この樽での熟成も、樹齢100年以上のオーク樽を使うなどこだわりを感じますね。

遺品整理をしていたらヘネシーのお酒が出てきた、祖父母からコニャックをいただいてしまった、そういったこともあるでしょう。
あまりお酒を飲むのが得意ではない方は買取に出してみるのもいいですよ。
買取センター.comでは、コニャックなどのブランデーを高価買取しています。
いくらぐらいになるのだろう?と疑問に思う方は、まずは無料査定に出してみてください。
メール、電話、LINEなどで受け付けていますので、お気軽にご連絡くださいね。

ウィスキー高価買取

【スムースなウイスキー】ジャックダニエル No.27ゴールド 高価買取中!

ジャックダニエルNo27ゴールド

「ジャックダニエル」というお酒を耳にしたことのある方も多いと思います。
有名なアメリカンウイスキーです。その中でも今回ご紹介したいのは、「No.27 ゴールド」です。
ジャックダニエルの中でも特に手間暇かけられている1本です。

ジャックダニエルシリーズの特徴といえば、チャコールメローイングという製法です。
これは何かと言うと、原酒をサトウカエデの木炭で少しずつろ過すること。
その後に樽で熟成させるのですが、No.27ゴールドはチャコールメローイングと熟成の工程をもう1回ずつ増やして作られています。
そのため時間や手間が倍かかっているのです。

2度のチャコールメローイングと熟成で、味もより複雑に変化します。
フルーツの香りや、メイプルの香りに加えて、スパイスも感じるのに、究極のスムースさ。
これがジャックダニエルNo.27ゴールドの最大の魅力でしょう。
おすすめの飲み方はロックです。

飲みやすいジャックダニエルNo.27ゴールドでも、ウイスキーが苦手、お酒はちょっと・・・という方も多いはず。
もらったウイスキーが家にあるのなら、買取に出してみてはいかがですか?
お酒が好きな方や次の世代に橋渡しをするチャンスを与えられるのも歴史あるウイスキーだからこそ。
買取センター.comでは無料で査定をおこなっていますから、お気軽にご相談くださいね。

商品知識

【ウイスキー】おいしいハイボールの作り方

08f0a01f898b2308a6a0d7071d9cc6c4_s

食事中にもぴったりなハイボール。和食、洋食問わず料理に合っておいしいですよね。
自宅でおいしいハイボールを飲むには、どんなことに注意すればいいのでしょうか。
押さえるポイントは次の4つです。

・グラスは氷で冷やす
グラスは冷蔵庫ではなく、氷を入れて冷やしてください。
冷蔵庫に入れると、他の食べ物の匂いがつく可能性があり、せっかくのウイスキーの香りを損ねてしまいます。
グラスに氷を入れたら、ゆっくりと氷を回し、グラス全体が冷えるようにしてください。

・ウイスキーだけで混ぜる
グラスに、氷を入れた後、ウイスキーを注ぎます。
その後すぐにソーダ水を入れるのではなく、一度ウイスキーだけの状態で混ぜてください。
そうすることで、ウイスキーが冷えて全体に馴染みます。

・ソーダ水はそっと注ぐ
ドバドバとソーダ水を入れると、炭酸が消えてしまいます。
ゆっくり、そっと注ぐことで炭酸を飛ばさずにキレのあるハイボールが完成します。

・静かに混ぜる
ソーダ水の注ぎ方と同様、炭酸が飛ばないようにするため、静かにかき混ぜてください。
マドラーは何度も回すのではなく、縦に1回混ぜる程度で構いません。

この4点を意識すれば、ウイスキーの香りとソーダのスッキリ感が感じられるハイボールが完成します。
ぜひ自宅でおいしいハイボールを作ってみてくださいね。

ブランデー高価買取

【ブランデー】世界5大コニャックのマーテルコルドンブルー 高価買取中!

マーテルコルドンブルー

1912年に誕生し、世界5大コニャックの一つともされるマーテル コルドンブルー。
その名の意味は、フランス語でブルーリボンを指します。
ブルーリボンとは、世界最高の栄誉あるものに贈られる青いリボンの勲章のことです。
その名の通り、トップクラスのコニャックであることが分かります。

マーテル コルドンブルーの特徴はなんといっても、芳醇な香り。
“飲む香水”と呼ばれるほど、香り高い1本です。
さらなる特徴は、希少価値の高いブドウを使っていることです。
マーテル コルドンブルーは、コニャック地方のボルドリー地区で採れるブドウを使っています。
このボルドリー地区は小さい地域で、ブドウ自体の希少性も高いのです。

希少性、そして香り、全てが極上のマーテル コルドンブルーは口にする人々を魅了し続けてきました。
もし、そんな価値の高いブランデーが家に眠っていたら、眠らせたままでは価値も見出せません。
飲んでみるのもいいですが、買取に出すという方法もありますよ。
買取センター.comでは、店頭買取、出張買取、郵送買取をおこなっております。
まずはお気軽に査定に出してみてはいかがでしょうか。
電話やメールはもちろん、LINEでも、無料で受け付けております。ぜひご連絡してみてくださいね。

シャンパン高価買取

【シャンパン】ペリエ ジュエ ベル エポック 高価買取実施中です!

ペリエ ジュエ

「ペリエ ジュエ」をご存知ですか?
シャンパーニュ地方のエペルネ市で生まれた芸術的とも言われたシャンパンです。
最高品質とも言われるほど。それもそのはず。
ペリエ ジュエのシリーズはナポレオン三世やヴィクトリア女王にも親しまれてきた歴史があります。
約200年に渡って愛されてきたシャンパンは現在、女性からの人気が絶大です。

特に今回ご紹介する「ベル エポック」はラベルが印象的。
描かれているのは、白いアネモネの花です。
とても印象的でエレガントさを感じる1本ですね。

「ペリエ ジュエ ベル エポック」は美しい優雅な時代という意味が込められています。
それだけに見た目、味ともに気品ある仕上がりです。
口に含む瞬間は、まさに贅沢そのもの。
女性ならペリエ ジュエでの乾杯に憧れてしまうことでしょう。

男性からギフトでいただいた方もいるかもしれません。
しかし、お酒が苦手で結局飲んでいないケースもあるでしょう。
そんな方は買取に出してみてはいかがでしょうか。
買取センター.comでは、店頭はもちろん、出張や郵送買取も受け付けております。
まずは、メールやLINEでできる無料査定に出してみてくださいね。
飲まないまま眠らせておくのは勿体無いですから、ぜひお気軽にご連絡ください!

1 / 6412345...102030...最後 »

買取強化イベント実施中。買取りイベントとは?

買取強化商品

    買取強化商品一覧へ >

    Copyright (C) 2014 お酒買取専門 買取センター.com All Rights Reserved.